腱鞘炎

なぜ?冷やしても固定しても改善しなかった腱鞘炎が当院の施術で改善するのか?

なぜ?冷やしても固定しても改善しなかった腱鞘炎が当院の施術で改善するのか?

さいたま市西区で腱鞘炎に対処したいとお考えのあなたへ

初めての方限定キャンペーン

あなたは今、こういったことでお悩みではありませんか?

  • 指が痛くて日常生活に支障が出ている…
  • 手首が痛くて思うように動かない…
  • 長時間の作業で痛みが悪化する…
  • 手を酷使する機会が増えて手に違和感が…
  • 手を使っていると不快感が出てくる…

そのお悩みを、当院が解決いたします。

腱鞘炎にはこんな症状が…

腱鞘炎は、繰り返す手・指の酷使によって生じるといわれています。

 

最初は手の軽い痛みや不快感から始まりますが、次第に痛みが強くなることや手の動きに制限がかかることなどから、今までできていたことができなくなったりと日常生活に支障が出てきます。

 

それ以外にも手・指を使っている時に手に違和感が生じるなどの様々な症状が出現しますが、何が原因で症状が出ているのかがわからないこともあります。

 

また、痛みの程度によっては「この程度なら受診しなくてもいいか…」と思うこともありますが、受診が延期されることによって症状が悪化する可能性があります。

 

そして、人によって出現する症状や程度は違うので、「この症状はあてはまるけど、この症状にはあてはまらない」ということもあります。

一般的な腱鞘炎にはどう対応したらいいの?

まずは、腱鞘炎が生じた原因を改善することが重要です。

 

先ほどご説明したように、腱鞘炎は繰り返す手・指の酷使によって生じるといわれていますので、動作の仕方を改善することが、すぐにでも始められることでしょう。

 

例えば、パソコンでの作業時間を減らすことや、パソコン以外でできる作業はパソコン以外で行うなどのことが挙げられるでしょう。

 

動作の改善などで症状が緩和したという方もいらっしゃいますが、症状が改善しない、悪化する、他にも気になることがあるのであれば、すぐに医療機関を受診してください。

 

症状が出現しているのが動作のせいではない、つまり他の病気が原因である可能性もあります。

 

医療機関を受診すると服薬や手術を受けることによって、症状が緩和されやすくなります。

 

また、自身に合った生活内の動作への対処方法(パソコンを使う時間を減らすことができない場合の生活改善方法やどのような動作に気を付けないといけないかなど)を医療者が一緒に考えてくれるので、自分だけでは見えてこなかった対処方法を知る機会にもなります。

当院の「腱鞘炎」へのアプローチ法

下向き矢印

なぜ、当院の

「ゆがみ改善整体」

症状改善から

予防までできるのか?

痛み・不調の原因、実は「体のゆがみ」なんです

当院では、3つの調整で

症状の出ている場所だけではなく、

体全体のゆがみを整えることで

症状の改善を図っていきます

 

  1. 骨格(背骨、骨盤)の調整
  2. 体液(血液、リンパ液など)の循環の調整
  3. 手、足の関節の調整

1、骨格(背骨、骨盤)の調整とは

 

人は骨盤という土台の上に

背骨が柱のように乗っていて、

周りの筋肉が支えています。

 

内臓疲労やストレスによって

姿勢が悪くなり、

背骨がずれたり、ねじれたりすると

筋肉が背骨を歪まないように緊張するので

コリ血行不良が起こります。

 

脳から背骨を通って

神経が体全体を管理しているのですが、

背骨がずれることで

正常な神経の伝達ができなくなり

自然治癒力身体の回復システム

低下してしまいます。

 

これらのことから、

骨格(背骨、骨盤)の調整

症状を改善するための

重要なポイントとなります。

ゆがんだ骨盤と正常な骨盤 イラスト

2、体液(血液、リンパ液など)の循環の調整とは

 

人間は60%以上「水分」で出来ています。

血液、体液、リンパ液など、

生命の維持には欠かせません。

 

細胞が元気な人ほど、

この水分量が多く、

滞りがないと言われています。

なので水分が滞る「循環が悪いこと」

症状が発生します。

 

これらのことから、

体液(血液、リンパ液など)の循環の調整

症状を改善するための

重要なポイントとなります。

イラスト-血液の流れイメージ

3、手、足の関節の調整とは

 

実は、手足の関節は、

カラダのバランスを保つために

重要な役目を果たしています。

 

「人間のカラダという「おもり」

支えてるのはどこですか?」

 

1番下でそれを支えているのは、

人間の「足首」です。

負担がかかり続けると、動きが悪くなり、

足の関節「足首」もゆがみます

 

「あなたは歩くときに、

手を動かさないと歩きづらいですよね?」

 

人間は腕を振ることで

重心を移動させてバランスを取っています。

なので腕が動かすことで、

「手首」にも実は負荷がかかっているので

手の関節「手首」もゆがみます

 

これらのことから、

手、足の関節の調整

症状を改善するための

重要なポイントとなります。

  • 手の調整 イラスト
  • 足の調整 イラスト

ピンクライン

ご予約・お問い合わせは  コチラから

まずはお気軽にお電話ください!

もしくは

24時間お問い合わせ可能

ラインで予約する

初めてご来院の方へ

あなたのお身体を

改善させる自信はありますが、

「整体は受けてみないと、

自分に合うかどうかわからない」

という方が多いですよね。

 

そこで、

「できるだけ気軽に試して頂きたい」

という気持ちを込めて、

HPをご覧になった方限定で

「初回割引キャンペーン」

させて頂いております。

初めての方限定キャンペーン

ピンクライン

TOP 初めての方
施術料金 営業日スケジュール
アクセス 喜びの声
よくある質問 プロフィール

※上記以外の情報は画面右上のメニューよりご覧いただけます

ピンクライン